TOP BUSINESS

中期ビジョン

「DB+CCS」でGlobal Companyを目指す

ネクストでは、中期経営戦略の柱として「DB+CCS(データベース+コミュニケーション&コンシェルジュサービス)でGlobal Companyを目指す」をスローガンに掲げ、世の中に溢れている大量の情報を蓄積、整理、統合し、情報を必要としているユーザーに、あらゆるデバイスを 通じて最適な情報を提供していきます。その第一歩として、2011年2月に自然言語処理やレコメンドエンジンの研究開発を行う東京大学との産学連携企業、 株式会社リッテルが加わり、社内に研究機関を開設しました。また、2011年からタイ・台湾・インドネシアに進出、国境を越えて社会の「不」を解消する仕組み創りを目指していきます。

海外展開

更なる成長を目指し、世界40か国で展開

2011年よりタイ、インドネシアへの進出を果たし、アジア・ASEAN諸国で住宅・不動産情報の提供を開始しました。また、2014年には、世界最大級のアグリゲーションサイトを運営する Trovit Search, S.L.を完全子会社化しました。Trovit社は2006年に設立され、欧州、北米、南米、アジア地域の世界約43か国において、不動産・住宅、中古車、転職情報のアグリゲーションサイトを運営しています。ネクストグループは、世界の不動産情報及び暮らしの情報を提供する巨大プラットフォームの構築のため、挑戦を続けます。

ページの上部へ