TOP CULTURE _挑戦と成長の機会

挑戦と成長の機会

ネクスト大学

社員一人ひとりの能力開発を目的とした、「必須プログラム」、「選択プログラム (ゼミナール)」、「選抜プログラム」からなる社内大学。

必須プログラム

階層別研修、職種別研修等、役職や職種などにより必ず受講する研修プログラム。クリティカルシンキング研修、マーケティング研修、ファシリテーション研修、管理職研修等を実施。

選択プログラム (ゼミナール)

社長の井上が経営ノウハウを直接指導する経営塾やWEBディレクター概論ゼミ、HTML+CSSゼミ、タイポグラフィーゼミ、統計ゼミ、英会話等、年間で約40~50講座を実施。

選抜プログラム

次世代経営者育成プログラム「NEXT WILL」や、前年度の年間トップセールス賞、クリエイティブアワード、ベストマネジャー、全社MVP等から8~9名選抜される海外研修等を実施。

新規事業提案制度「Switch」

内定者も含め社員なら誰もが新規事業を提案できる制度。年2回実施。2012年は新卒2年目の社員が優秀賞を獲得し「HOME'Sトランクルーム」を立ち上げ、新規事業責任者となりました。他にも、小さな子供がいる短時間勤務の女性社員が優秀賞を獲得し、2014年10月より子会社を設立し事業化。高齢者施設・住宅情報専門サイト「HOME'S介護」もこの制度から生まれました。

クリエイターの日

変化の激しいICT分野のマーケティング能力、技術開発能力を高め、イノベーションを創造するため、通常業務の枠を離れて、新たな技術や手法に取り組む機会を設けています。 希望するクリエイター(エンジニア、デザイナー、プランナー、マーケター、プロモーター)は、個人またはチームで特設プロジェクトの提案を行い、承認されたプロジェクトについて業務時間の10%を使い、合宿形式で研究・開発を行います。

キャリア支援施策

キャリアビジョンを描き、実現させるための施策。

キャリア支援室

自身のキャリア相談を、社内外のキャリアアドバイザーに相談できる仕組み。

キャリア選択制度

キャリアビジョンを上司と部下が共有し、上司からアドバイスを受けることにより、自身のキャリア形成を支援する制度。必要に応じて異動意向の申請が可能。

兼業許可制度「CaRealize(キャリアライズ)」

本業(ネクストでの業務)に影響が出ない範囲で、自身のキャリアビジョンを実現するために社内では得られない経験を社外で行うことを支援する制度。

culture
ビジョンの共有
挑戦と成長の機会
活性化した組織
多様なワークスタイルの支援

ページの上部へ