TOP PEOPLE

 新卒3年目から、全国のレンタル収納スペースやトランクルームを検索できる「HOME'Sトランクルーム」の事業責任者を務めています。この事業を思いついたのは、自らの体験がきっかけです。当時ルームシェアをしていたのですが、荷物の多さに悩んでいました。『HOME'S』の営業として街を歩いていると「貸倉庫」の広告をよく見かけたので、「借りたらいくらするのだろう?」とネットで調べてみたのですが情報は見つかりませんでした。これでは比較も検討もできない。もっと自分の希望に合うものが見つけられるサービスがあれば、すごく便利だなとひらめいたのです。
調べてみると、アメリカでは収納スペースのレンタルサービスは、すでに1.8兆円もの市場に成長していました。日本の狭い住環境を考えれば、自分と同じように不満や不便を感じている人がいるはずだ。これはビジネスの芽がありそうだと感じました。そこで、新規事業提案制度「Switch」にこのレンタル収納スペース・トランクルームの検索サービスを提案すると、なんと優秀賞を獲得したのです。入社2年目のことでした。ただ、事業化への道のりは想像を超えた困難の連続でした。

 国内において、レンタル収納スペース、トランクルームの情報がまとまったサイトはまだ少なく、事業として収益はあがるのか、事業に妥当性を見出すのは困難でした。『HOME'S』の営業の傍ら、地道に資料やデータを集め、事業化に向けて毎週のように役員とミーティングを重ねました。
 事業化が決まると、今度はサイトリリースの準備。この新事業の専任メンバーは、エンジニアとデザイナーと私の3名のみ。直前まで営業しかしていなかったので、当然サイトづくりの知識もなく、もう無我夢中で勉強しました。そんな状態で何とかサイトができたと思った矢先に、リリースの直前でシステムエラーが見つかり、目の前が真っ暗になりました。心が折れかかったその時、エンジニア出身の役員や部長級のディレクターなど、社内の様々な社員がこの事業のために集まりました。「せっかくいいアイデアなのだから、絶対に実現させるぞ」というみんなの想いが震えるほど嬉しかったです。1週間会議室に缶詰になり、自分たちの業務を中断して、システムの修正にかかりきり。膨大な資料に目を通しながら作業を進め、なんとか無事にリリースへこぎ着けました。想いを持って頑張っている人を応援する。この瞬間ほど、ネクストが掲げる「利他主義」を実感したことはありません。またそれと同時に、「絶対にこの事業を成功させるぞ」と心に誓いました。

 サイトリリース後は、利用ユーザーを増やすために、リスティング広告などのプロモーションはもちろん、自分自身でも新たにサイトをつくってコラムを書くなど、思いつくことは何でもやりました。社内を駆け回っては、社員にアンケートを取り、サイト改善の意見を集め、バージョンアップを重ねた結果、現在では少しずつ軌道に乗りはじめています。
 ネクストの主力事業である『HOME'S』は住まいの情報を提供するサービスです。一方「HOME'Sトランクルーム」は、住み替え後の暮らしを支えていくサービス。今後はレンタル収納スペース・トランクルームの情報だけでなく、もっともっと視野を広げて、日本の暮らしそのものを良くするサービスへと事業領域を広げていきたいと考えています。
 入社前ネクストの説明会で将来の目標を聞かれた際に、私は「世界をよくしたい!」と大勢の学生の前で発表しました。その説明会の中で代表の井上は、会社の成長ではなく、世の中の「不」を解消していきたいと熱く語っていました。世の中で輝いている人は、熱いビジョンを持っていると思うのです。そんな人たちと私も一緒に働きたい。会社に貢献することも大切ですが、その前に世の中をどうしたいのか。私はそんな高い志を常に持ち続けて、生きていきたいと思っています。

profile

奥村 周平(Shuhei Okumura)

子会社社長

2011年新卒入社。2年目に新規事業提案制度「Switch」で優秀賞を獲得。事業化の準備に奔走しながら、『HOME'S』の営業として13ヶ月連続で売上目標を達成する。3年目に「HOME'Sトランクルーム」事業を立ち上げ、事業責任者に就任。2015年7月から子会社化に伴い、株式会社Lifull Spaceの代表取締役に就任、立ち上げ社長として事業成長、サービス拡大に邁進中。

people
子会社社長 
秋庭 麻衣
執行役員 
伊東 祐司
エンジニア 
長沢 翼
デザイナー 
松木 友希
ディレクター 
山本 大輔
子会社社長 
奥村 周平

ページの上部へ